読書感想文用の本を借りてきた長男(中2)

夏休みの課題に感想文があるそうで。図書館へ行って自分で借りて来たんです。


出発前に「どんな本がいいんかなー?」と呟いていたので「伝記は?感想文書きやすいと思うけど」とアドバイスしたのですが...


実際に持ち帰った本を見てビックリ!


チョイスがΣ(´□`;)
f:id:gensan818512:20210730055456j:plain


まさか与沢翼さんで来るとは思わなかったわ...


一時期『ネオヒルズ族』とか言われてテレビにも度々出ていたように記憶しているのですが、何をしている人なのかいまいち私も分かっていない...


という事で読んでみました。


読感としては「中学生の読書感想文には向かない!」


経営していた会社(何の会社か分からないところがまた...)の再生をしていく内容(+過去の悪行等)になっているのですが、『税金滞納で倒産寸前』とか『夜の六本木で美女と豪遊』なんて読んでどんな感想を書くんだ( ̄▽ ̄;)


この本は2014年に出版されていますが、現在の与沢翼さん、確か海外に住まれてお子さんも産まれていたような(定かでは無い)。


お金持ちで成功者(?)ではあるのだけれど...ちょっと...俗っぽすぎるというか目指す所では無い感じが(ああ、言葉選びが難しい)。


ちなみに長男が他に借りて来た本がこちら↓
f:id:gensan818512:20210730061635j:plain

...読むの大変そう。


さて、何を題材に感想文の課題に挑むのか。


ご期待下さい。



押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

寒がり長男・暑がり次男

先日参加した私立高の説明会の記事で「オープンスクールへ行こうかな」と書いたのですが...


お目当てのK校は、事前予約制で中3生(とその保護者)限定らしい...
f:id:gensan818512:20210729092035j:plain

そして月曜日の時点で予約も満員になっていました...残念(;_;)さすが超人気校です。


これからまた緊急事態宣言も発出されそうな流れになっていますし、今年度の受験生は大変だな、と。


願わくは来年度(長男)は平常運転で受験を迎えられると良いのですが...


さて、話は急に変わりますが家の長男、かなりの寒がりさんです。


教室でも1人で「エアコン寒いー」と言っているらしい。先生含め全員を敵に廻しているそうな。


もちろん長袖で登校。登下校時は暑いでしょう(^o^;)


そんな長男とは対照的な次男(小5)。とにかくエアコンの温度を下げたがる。扇風機の風に距離0メートルで当たりたがる。


よくリビングでも「扇風機の強風にあたる次男」と「寒いから風はいらない長男」の間で小競合いが起こっています。


多分、長男は筋肉量が少なすぎるのではないかと(ガリガリ)。女性に冷え性が多いのと同じ原理ですね。


胃腸も弱いし、彼はどうも虚弱体質かもしれません。病気は滅多にしないのですが。


もう少し逞しい男を目指して欲しいなあ...(無い物ねだり)



押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

きょうだい喧嘩は...

家のリビングから見える電線にセミがとまって鳴いています。


大変うるさいです。あんな小さな体に大きな破壊力。エネルギーの塊ですね。
f:id:gensan818512:20210728080304j:plain

さて昨日も話題にしましたが、夏休み。


複数お子さんがいらっしゃる家庭では避けて通れないのが『きょうだい喧嘩』。


家の子ども達は割と仲の良い方だと思うのですが、小競り合いはしょっちゅう起こしています。


例えば『長男×次男』
ゲーム中にアレしたコレした邪魔してきた、「バカって言った」等々...どーでもいい...


例えば『長女×次女』
「長女が遊んでくれへんー!」「後でって言ってるやろ(# ゜Д゜)」等々...女子特有のキンキンボイスが堪える...


きょうだい喧嘩にはあまり関わらない方が良いですね。5分経ったらさっぱり忘れて笑い合ったりしていますから。


下手に親が関わると拗れるパターンが多い気がします。


末っ子の「誰も遊んでくれない(涙)」には付き合いますけどね、多少は。


まあしかし、休みの日は朝から晩まで一緒に過ごしているのでくだらない、ソファーの場所取りみたいな喧嘩の多い事...


何だかんだ言っても、長男(第一子)の影響力は強いです。弟妹達、言うこと聞くからね。


それを良いことに好きなようにやっています、彼は。長子あるあるかも(実は私も長子)。


きょうだい喧嘩は人間関係のお勉強と思って流すのが吉、ということで本日は締めさせていただきますf(^_^)



押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

嗚呼夏休み~小学生の母~

まだ序盤戦だというのに既に息切れを起こしそうです。


夏休み。
f:id:gensan818512:20210727070625j:plain

「酷暑の登下校・体育の心配をしなくて良い」「学校の準備のサポート不要」といったメリットはあるものの、


「毎日昼御飯が必要」「なんなら午前中のおやつ(すぐお腹空いたって言う)も必要」「私が仕事で外出すれば直ぐプライムビデオを観始める」「1日中ソファを占領されて座れない」「とにかくうるさい(小学生3人の威力)」...等のデメリットが多すぎて。


やっぱり、学校って有難いなーー!!


と実感しております。


中学生(長男)はね、部活があるんですよ。これも要分散の為、週3回2時間程度なのですが...コロナめ。


保育園へ通う末っ子が「兄姉ずっとお休みしてる...私も休む!」とならないように願っているところです。←これが1番厄介なやつ


宿題(感想文とか面倒くさい系の)やしっかりピアノ練習など時間がある時に色々やって欲しい事はあるのに決して自分からはやらないからな...困。


小学生達は持ち帰ったタブレット電子図書館アプリがお気に入りですね。良い時間潰しが出来ています。


近所にプールも無く(あっても今年は閉鎖が多いかな...)、お庭プールも恥ずかしがるお年頃。この暑さの中「外で遊んでおいで!」と放り出す事も出来ず(>_<)


難しいですね。運動不足も課題です。


夏休み開けには直ぐに運動会の練習が始まるので、何とか体力を維持しておかなければ。


...ガレージで縄跳びでもさせようかしら。



押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【掃除必須】住宅の定期点検で見られる所

家を建てると、入居後にも定期的にハウスメーカーから点検のご案内があります。


我が家は今年で築15年(!)。昨日、5年ぶり(多分)の点検が入りました。
f:id:gensan818512:20210726142637j:plain

家に家族以外が入る予定があると気が重いですよね(私だけかしら)。


10日程前に電話で訪問日時が設定されたのですが、そこから昨日まで「あー外回りとか散乱したおもちゃとか...家中掃除と片付けだー!」と考えつつも、日常の家事までしか手が回らず...


取りあえず、しばらく前から室内に干してある学校の制服やら厚手の冬服等をクローゼットに押し込み、おもちゃも適当に片付け、リビングは子ども達にも手伝って貰って、ギリギリよその人も入室OKかな?位の状態まで仕上げました。


大変だった...


昼下がり、いよいよ点検の人が来て、先ずは外回りからぐるりと外壁の様子等を見ていきます。...暑い中ご苦労様です。


お次は1階の床下とお風呂やトイレ。


3階は屋根裏と、ベランダから覗いて屋根の上まで(危ないー)。


2階はキッチンや洗面所の排水パイプ等チェックしていました。


流石に15年近く経つと外壁に不具合が。最低限、目地が割れている所は埋めないとマズイそうです。


そして床下には虫(G)の亡骸があったそうで。( ̄□ ̄;)!!


早く!早く何か処置をして下さい!!


今後どのように手入れしていくかは旦那が業者さんと話すそうですが...早急な虫の駆除作業を強く希望。


さて、お気付きになりましたか?


点検箇所(業者の方が立ち入る所)、つまり掃除・片付けが必要な場所はずばり『家中』です!


(私のように)諦めてギリギリOKのラインまで片付けるも良し、年末ばりの勢いで大掃除するも良し...


まあ業者さんは数多のお宅へ行かれているので多少散らかっている位では怯まないと思いますが。


言い残した事が最後に1つだけ。キッチンや洗面所の排水パイプが通っている所は大体、収納場所になっています。


あまり無造作に物を詰め込んでいると、点検で開けられた時に恥ずかしいかもしれません。


お気をつけ下さい。



押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

高校説明会のご報告

受験生の保護者気分が味わえるイベント『高校説明会』へ行って来ました!


と、言っても長男は中2。だからこんなに浮かれた気分で参加出来るのですね。来年の今頃はこんな感じでは無いだろう...(-_-)
f:id:gensan818512:20210725222058j:plain

初の高校説明会は1人での参戦。開場時間ぴったりに受付へ行くと、既に長蛇の列!...出遅れました。


さて、説明会に参加する高校の中から、お目当てを4校決めてあったんです。(ちなみに大阪在住)


先ずは全国的にも有名な超進学校T


説明を聞いて感じたT校のイメージは...やっぱりバリッバリの進学校


「1度決めた進路目標(大学)は変えさせません」ですって...(・・;)浪人も辞さない雰囲気。


うーん、秘かに私立の第一希望だったのですがこれはキツイか...?長男にそんな根性があるのか疑問。


大学は国公立で希望の学部であれば何処でも良いのですが...(←これでもかなり高い野望である事、一応理解しているつもりです)


次に伺ったのが全国的に有名な東京の大学の系属である、W校


ここは寮があるということで少しお話を聞いてみたかったのです。でも、通学時間が片道1時間半以上掛かる生徒さんしか入寮出来ないよう。ふむー、うちは駄目みたいですね。


W大学への推薦枠(?)が40名程あるそうで、高校入学時の偏差値も高くない(つまり入りやすい)し、私は結構魅力的だなと思ったのですが(私立大OKのご家庭なら)、説明会では全く人気が無かったですね。何故?


次に関西を誇る有名大学の附属高校、K校。ここの人気は凄かったです。


私が入場した時点でブースに行列が出来ていました。途切れる事の無い人...


ちょっと諦めモードで、残る1つのお目当て学校のブースに並びました。こちらも中々の人気のようで20分位は待ちましたね。


U校です。高校入試の偏差値は55~65程度で、頑張れば上位コースが狙えそう。アクセスも良いので興味を持ちました。


個人的に、説明を聞いた中で1番分かりやすかったのがここでしたね。入学後の進路の決め方、時期などもパンフレットを見ながら具体的に教えていただきました。


ただ、どうやらU校の売りは大学への指定校推薦枠のよう。説明会の担当の方も「国公立への進学数はそんなに自慢出来るものではありませんが...」とおっしゃっていました。国公立を熱く希望する我が家には?かもしれません...


結局1番人気だったK校の説明は聞けなかったのですが、パンフレットを貰って帰りました。


K校、大学への持ち上がりだけでは無く国公立進学へのサポートにも力を入れているとの事(どこの高校でもそうかな)。


...オープンスクール行ってみようかな。


最後に、説明会の参加者はやはり中3と見られる親子が多かったです。子どもさんは制服と私服が半々。


1人での参加は私以外に1人だけだったかな?夫婦で参加(子ども抜き)されている方も居ましたね。


私は黒のパンツにブラウスという、(私としては)ちゃんとした格好で臨みましたが、ジーパンにサンダルのワンマイルウェアみたいなお母さんも結構多かったです。合同説明会ではそんなに気負わなくても良さそう。


2年生でもしっかり話を聞いて貰えるし、説明もしていただけます。


皆様も、これからもし第一子のお子さんが高校受験をされるようなら、機会があれば早いうちに参加してみると良いかと。


高校への心の距離がぐっと縮まります。



押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

英検5級入門

小学校英語も始まった事だし...と思って今年度中の受験を目標に、買ってみました。


『英検5級をひとつひとつわかりやすく。』
f:id:gensan818512:20210724063202j:plain

我が家で対象となるのは次男(小5)、長女(小4)かな?三男(小2)は少し早いかな?


「5級は単語と簡単な文章が解れば合格できるよね、四択のマークシートだし。正答率6割でOKだし」と軽い気持ちで手を出してみましたが、基本的な所に大誤算が。


うーん、そもそも英語で書いてある文章読めないね、あの子達。


当たり前といえば当たり前。


長男の時は英語初心者状態(ローマ字位は書けるレベル)からある程度の所(英検4級合格)までECCに丸投げしましたが、弟妹はゼロからスタートだもんねえ。


ひとつひとつ私が一緒に音読していくしかないのか...?付属のCDも駆使してやってみるしかありません。


そもそも英検に拘る必要は無いのですがモチベーションが上がるのでね、私も。


目標無しでは頑張れないよ...(-_-)


英検を目標にするのは英語への苦手意識を取り払う為です。クラスの皆より少しだけ英語が得意というレベルでOK。


まだ小学校英語始まった所なのに「英語、わけわからん!もう嫌!」と、苦手発言連発ですから。


ECCに1年だけでも入れちゃえば楽なんだけどな...(心の声)


かなり不安はありますが、塾を嫌がる子ども達の主張を認めて、先ずは自宅で気長にやってみようと思います。




押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村