これもきょうだい格差?生まれ順で変わる子どもへの期待

よく第一子はしっかりしている、とか末っ子は甘えん坊とか言いますよね。


我が家の5人を見ていても、その通りだと思います。
f:id:gensan818512:20210413061905j:plain

よく「きょうだいの中でも兄だけ高い学費を出してもらってズルい」とか「自分は私立へ行かせる金は無いと言われ国公立目指して死ぬ気で勉強したのに妹は高校大学私立へ行った。納得できない」なんてネットで見たりします。


きょうだい格差ってやつですね。


もちろん我が子には平等にしてあげるのがベストです。まあ当たり前ですね。


それぞれ「やりたい」と言う事があれば同じように(同じ事じゃなくても)やらせてあげたいのが親心。


学費がかかる年齢(高校以降)になってから焦りたくないと思っていますが、先輩方の話を聞いていると「教育費ヤバイ」の情報が大半なので心配です。


子ども2人でギリギリ...とかよく聞きますから。


家、5人いますが!?


今はノホホンとしていますが5年後以降は高校大学入学ラッシュが始まります。怖。


「行きたい学校に行くのが一番良い」


とは理解していますが、現在公立中の定期テストをそつなくこなし、先生受けも悪く無い長男(つまり内申書の心配が無い)にはお勉強出来る系の公立高校を目指して欲しいなと思ってしまいます。目標は高く。


毎度比較して申し訳ないが(本人には決して言いませんよ)次男には学力に合った、個性を伸ばしてくれる私立高を(必死で)探す事になるかな...と。


それ以前に2年後に始まる中学校生活も母は心配しかありませんから、彼には。


これをきょうだい格差ととるのか、否か。


長男は「俺ばっか勉強させられて...」と将来思うのかもしれませんね。


親としては長所(真面目)を伸ばしているイメージなんだけどなあ。


後から文句を言われないように学費等の金額面は平等にしておいた方が良いかもしれませんね。


まだ先の話ですが母の心配事はつきません...


押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村