大きくなると違う意味で手が掛かる

夏休みも中盤戦です。


今日は私も完全にお休みだったので、みっちり子ども達の世話(?)をしていたのですが...


やっぱり子どもが家に居ると、何やかんやで手が掛かります!
f:id:gensan818512:20210807220623j:plain

もう乳飲み子もオムツっ子も居ないのに。


まずご飯の準備。これはまあよしとして、末っ子の散らかしを片付けたり(お茶をこぼす、工作して紙くずを撒き散らす等)、3人分のピアノ練習の監督、小学生の宿題手伝い、長男(中2)の課題への協力、英検対策、習い事の送迎...


この間に日常の家事が待った無しで入ってくるのですよ。


休みの日でこれですからね。短時間とはいえ仕事がある日はもう(´д`|||)


雀の涙でもお給料は必要ですが、子ども達の世話(主に学習指導)に思うように時間が割けないジレンマ...


最近、割と本気で『給食のおばちゃん』に転職しようかと考えているところです。夏休み等、子どもと同じタイミングで休みになるので、長期休暇を子ども達の為に有効活用出来るんじゃないかと思って。甘いですかね...(>_<)


小さいうちは、休みの日も子ども達だけで機嫌良く遊んでくれていれば私も気兼ね無く家事に勤しめたのですが、大きくなると...


遊んでいるだけでは駄目なのよー(^_^;)


我が子達と言えば、中学生の長男ですら満足に自学自習が出来ないという有り様。私が見守って(見張って)いれば何とかみんな真面目に取り組んでくれるので、出来るだけ関わるようにはしていますが...時間が足りないわ。


しっかり仕事も家事も子育てもこなす世の親御さん方、尊敬します。


何が違うのでしょうね。計画性?


子どもではなく母親である私の問題だな、と思う次第です。



押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村