末っ子のピアノ教室デビューと我が家の習い事の出口戦略

末っ子(5才・年中さん)、本日レッスンデビューしました!


ずっとずっと通いたがっていたのですよ...
f:id:gensan818512:20210817222329j:plain

今日も朝から「ピアノ何時からだ」「あと何秒(!)で行くんだ」とうるさいこと...( ̄▽ ̄;)


この情熱の10分の1でも次男(小5・ピアノ5年目)に分けてやりたい位ですよ。


レッスンは夕方からで、雨風が強かったのですが、何とか自転車で送迎。


レッスンから帰宅後は直ぐに宿題(音符の色ぬり)に取り組む熱心な末っ子...


小学生3人(次男長女三男。ピアノ習っています)、見習って!


わかっています。初めのうちだけです。


先生とも「ずっとこの調子で居てくれたら良いんですけどねー(^o^;)」と笑い合いましたから。


めでたくピアノっ子が4人となった我が家。皆、末長く続けて欲しいな...と思っているのですが『辞める時』の事を考えない訳ではありません。


先日の事、

次男「俺、◯◯(以前カッコいいといっていたアニメの曲)弾けるようになったら辞めようかなー(^w^)」

私「え!!ちょっと、だめよ!そんなん許さんから( ; ゜Д゜)」


思わず本音が。


もちろん趣味の習い事ですから、嫌になったら辞めてくれて良いのですが...


そんな悲しい事、言わないでおくれ(;_;)


私の心情を慮ってくれたのか(多分違う)、それ以上その話題は発展しなかったのですが...


いつか来るかもしれないXデー。


習い事を辞めるタイミングでよくある例を挙げれば、小・中学校卒業まで、とかですかね。キリ良く。


次男について言えば、将来音楽で食べて行って欲しいなんて大それた事は思っていないのですが...大きくなっても、格好良くピアノを弾く姿を間近で見たい!単なる親バカです。


私の子離れが急がれますが、我が家の習い事の出口については、まだまだ考える時では無さそうです。



押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村