受験生の母...っぽい?

明日は五ツ木(関西圏の模試)のテスト会(中2模試)です。


せっかくテストを受けに行くのだから、出来る限り良い結果を...と、2週間以上かけて対策しましたが、やはりいつもの定期テストよりも範囲が広いので「よし、これでOK!」の状態には程遠い仕上がり(;_;)


監督である私の心構えがまだまだヌルイのでしょう...
f:id:gensan818512:20210911230131j:plain

テストを受けに行く、当の本人(長男)は「前日に詰め込むのは良くないよ」と謎発言。今夜は余裕で『鬼滅の刃』(総集編みたいなの地上波で放送してた)を楽しんでいましたよ。


前日でも当日でも良いから詰めて行っておくれ(。>д<)


まだ2年生。『受験』が遥か遠くに感じているのでしょうね。


中2が感じる1年間とアラフォーの1年間はきっと体感している長さが違うのだと思います。(歳をとると月日の流れが早くなるのよ...)


でも、すぐよ!ホントに!


いつになったらお勉強のエンジンがかかるのか...学校でも、中3以前のもっと早い時期から受験の説明とかしてくれれば 良い刺激になるのに。


今回のテストで具体的な数字(偏差値)や合格圏の学校の名前が出てくれば少しは受験を意識するようになるでしょうか?(淡い期待)


あまりにもヤバい感じの結果になった場合は本気で塾の見学に行こうと考えています。



押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村